愛媛同友会経営フォーラムに参加してきました

11月 30, 2012 by kotobukiya // Leave a Comment

皆さまおはようございます。

道子です。

11月もいよいよ最終日となりました。

明日から師走。あちらもこちらも忙しく走り始めます。

皆さま健康管理には十分ご注意くださいませ。

さて、昨日は松山で開かれた

愛媛県中小企業家同友会の経営フォーラムに参加してきました。

ところで、会場となるアイテム愛媛までの道中、タクシーの運転手さんから

「今治はバリィさんとか、焼き豚玉子飯とか、頑張ってるね~。

そういう地域がこれからは伸びるよ!」

と言われ、一市民として大変うれしかったです。

忙しい中、スタッフに無理を言ってセミナーに参加させてもらったのは、

以前からずっとお会いしたかった

徳島の㈱高橋ふとん店の代表取締役 高橋武良さんがお話しになったからです。

高橋ふとん店さんは、1967年に創業以来45年間連続増収、

平成23年の売上高は44億円という驚異的な企業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「良い会社づくりに欠かせないもの:全ては経営理念から始まる人材採用と市場開拓」

と題したご講話は、目から鱗が落ちまくりで、頭の裏まで穴が開きそうな勢いでした。

「魅力ある職場を提供することが企業の最大の地域貢献であり、魅力があるかどうかは理念の有無」

「経営者の仕事とは、社員が頑張れば成果が出る市場で社員を頑張らせること」

「我々は実践者である。理論家ではない」

頭をガンガン殴られながら、帰ってきました。

基調講演をされた佐藤繊維㈱の佐藤正樹さんもおっしゃってましたが、

「伸びる会社は、どうやったらできるかを考える。伸びない会社はできない理由を探し出す」

本当に耳が痛い正論です。

弊社にも、前途有望な新卒が2名、間もなく入社します。

弊社を選んでくれた彼女たちのためにも、

高橋さんがおっしゃっていた言葉、「微力と無力は違う。継続することで、凡人でも大きいことができる」

その言葉を胸に、今日も1日頑張りたいと思います。

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>